必要になっている

大阪は古くから商業の街として栄えてきたので、コスト意識が非常に強いのが伝統である。そのために建物を大切に使おうという意識も強く、修理技術や塗装技術の発展と合わせて、リフォームへの需要が高まってきたのも特徴的である。また以前であれば木造建築が主流であった大阪の住宅も、建築技術の進歩やマンションの登場などもあり、最近では外壁塗装への需要の増加も顕著である。そして住宅やビルなどの外壁塗装を専門に行う業者も数多く登場しており、競争によってサービスの質が高まってきたのがこれまでの歴史である。また大阪には建物の密集した地域も多いので、足場を使わずに作業ができるような工法も注目されており、技術革新が著しいのが魅力的であろう。

大阪の外壁塗装業者は、他の地域と比べてもビジネスのセンスに優れているのが一番の特色である。そのために将来的にもリフォーム業界をリードするような、先進的な役割を果たすであろう。特に機能性の高い塗料を最大限に活用して、顧客に最適なプランを提案するスタイルの営業が増えるであろう。そのために今まで以上に防水性に優れている塗装を行ったり、定期的な点検とメンテナンスのアドバイスも強化するであろう。また今後もビルやマンションなどの高層建築が増えるので、更に技術を磨き上げる業者が増えるであろう。そして築30年を超えるマンションも増えるので、資産価値を維持したいと考えるオーナーと管理組合向けのプランも用意するであろう。